機材・DTM

iZotope『Vocal Doubler』が無料配布中!ダウンロード方法と使い方紹介

投稿日:


おはこんにちばんは。
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です!

 

自働ミックスプラグイン『Neutron2』や自動マスタリングプラグイン『Ozone8』で有名なiZotope(アイゾトープ)から、先日無料プラグインが公開されました。

 

使ってみてとても良かったので紹介したいと思います。
WAVESのDoublerなどの厚みを出すプラグインを持っていない方はダウンロードしとくべきプラグインです。

Vocal Doublerを使えば簡単にボーカルが厚くなる

Vocal Doubler

Vocal Doublerはディレイを応用したプラグイン。
プラグインの名前から想像が付くかもしれませんが「ダブリング」効果を加えることができます。

 

ダブリングとは

録音素材を複数重ねて厚みを出す技。
同じ素材を重ねるよりも、同じパートを演奏または歌唱した複数のテイクを重ねる方が広がりが出ます。

 

公式のYouTube動画を見て頂くと効果が分かりやすいですよね。

 

Vocal Doubler公式動画

見て分かる通り、簡単にボーカルに厚みが出ますよね。
ひとつの音声に対してディレイや極僅かなピッチのズレを加えて厚みと広がりを出しています。

 

キャンピー
TORUがしょっちゅう使ってるプラグインと似てない?

 

トラッピー
WAVESのDoublerだね!

 

WAVES Doublerの画面

 

WAEVS DoublerとiZotopeのVocal Doublerは同じ効果を作るプラグインと考えてOKです。
違うところは以下の通り。

 

DoublerとVocal Doubler

  • WAVESのDoublerの方がPAN(定位)やピッチのずれ、ディレイや音量など細かい設定ができる。
  • iZotopeのVocal Doublerの方が画面で直感的に操作できる。

 

WAVESは歌以外に使うことも想定していますが、iZotopeは基本的に歌専用です。
その分シンプルに使えますし、僕も歌ものにはiZotopeを使うようになりました。

iZotopeのVocal Doublerの使い方

  • Separation →音の広がりを調節
  • Variation →ダブリング具合の調節
  • Amount →エフェクトのボリュームを調節

マウスでオレンジ色の円の中にあるボールを操作するだけなので説明書要らず。

 

細かく設定できるプラグインも必要ですが、僕はこういった直感的&シンプルなプラグインの方が好きです。

 

ちなみに、iZotopeのVocal Doublerを使った曲。

Vocal Doublerを薄っすら掛けただけでボーカルの広がりが出てるかなと思います。
ちなみにギターソロに使っても広がりが出ていい感じですよ!

 

ダウンロード方法

iZotope HPスクリーンショット

まずはお決まりとしてiZotopeのアカウントを作っておきましょう。

  1. iZotopeトップ画面にある「PRODUCTS」にカーソルを合わせる。
  2. メニュー「MIX」からVocal Doublerを選択。
  3. 下画像の白丸部分に当たる「GET VOCAL DOUBLER」をクリック。
  4. 「GET VOCAL DOUBLER」をクリックすると、シリアルナンバーが書かれたページに移ると同時にダウンロードが始まります。
  5. オーソライズはiZotope『Product Portal』から行います。
    このソフトも無料なので、iZotope製品が初めての方はVOCAL DOUBLERと一緒にダウンロードしときましょう。

iZotopeホームページ

おわりに

無料と侮るなかれ、有料で出してもいいんじゃないの?的なプラグインです。
とても使いやすくて効果も分かりやすいです。

無料なので気に入らなかったらアンインストールすればいいだけなので、是非試してみてください。

ではでは~(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.