機材レビュー

フェンダーのハードケースを新調!リーズナブルで上品な雰囲気に感激しました!


1年ちょっと前に引越してきた今の家。
プチDIYもしつつ快適に過ごしているものの、今年引越しを考えています。

トオル
荷物が増えすぎて、車1台で運ぶのには無理がある・・・ ギターどうやって運ぼうかな??

 

荷物とギターを同時に、かつ、安全に運ぶため、とりあえずハードケースを購入しました!

 

今回購入したのがコチラ!!

 

フェンダーのストラトキャスターとテレキャスターを収納できる純正ハードケース『Fender Classic Series Wood Case Strat/Tele Navy Blue』

 

トオル
とっても使い勝手が抜群なのでご紹介します!

フェンダーのハードケースのここがイイ!

カラーが豊富でとってもオシャレ

購入したネイビーブルー

 

フェンダーのある程度の価格帯のギターにはハードケースが付属していますが、別売りのハードケースならカラーバリエーションが豊富

 

僕が購入したネイビーブルーの他、フェンダーを代表する人気カラー”ソニックブルー”や”サーフグリーン”など、個性的なカラーのハードケースが販売されています。もちろん、エレキギター購入時に付属しているブラックやツイード仕様なども販売されているので、好みに応じてカラーを選べます。

 

僕はフェンダーのギターを所有していませんが、フェンダーのカラー展開が大好きなんです。

 

トオル
ブラック以外のカラーならハードケースが増えても部屋の圧迫感が軽減される!

 

ストラト用はもう1つハードケースが必要なので、ギターに合わせてハードケースのカラーを考えています。

 

今回購入したハードケースはワーモスのストラトを収納

 

 

ちなみに、カギは2本セットになっています。

 

 

収納力抜群

フェンダーのハードケースには収納スペースがあります。
ストラップやアーム、スペア弦を入れても余裕の収納力!!

 

手触りがモフモフで”良いもの買った感”が得られる

手触りがモフモフ

 

ニッセンで買ったカーペットに近いモフモフな手触り(モッフモフじゃないのがポイント!)

 

トオル
カーペットが気持ちいいと、うたた寝しちゃいますよね。

 

ギターのトップが振れる部分(ケースの蓋の裏側)にもモフモフ。クッション性もあるので、ちょっとした衝撃ならしっかりとギターを保護してくれそうです。

 

Fender Classic Series Wood Case Strat/Tele Navy Blue詳細

  • Material: Wood
  • Exterior: Textured Vinyl
  • Interior: Gold Polyester Plush
  • Features:ネイビーブルービニール外装、3-plyハードウッドケース、8mm厚サイド、5mm厚トップ&ボトム、ブラウンビニール外装のスチールハンドル、アクリルファーの内装、スチール製ラッチロック
  • ほぼ全ての右利き用/左利き用のStratocasterとTelecasterモデルに対応
  • weight:約5kg

フェンダーハードケースの開け方

フェンダーのハードケースで検索数が多いのが、”開け方が分からない”というもの。

 

新品時はカギが掛かっていません。
正しい開け方を知らないと「カギが掛かったまま届いたんだけどwww」とツイートして笑われてしまいかねません・・・

 

開け方はとっても簡単!
留め金(鍵穴のある丸いパーツ)を外側方向にスライドするだけ!

 

動画にしてみました!

おわりに

ということで、フェンダーハードケースLOVEです。
なんだかんだ言ってカラーが素敵。

次はレスポール用にハードケースを購入したいですね。

-機材レビュー

© 2022