機材・DTM

ギタリストの夢が叶う!ワーモスでネックとボディをオーダーして自作してみよう!

投稿日:2017年7月15日 更新日:


おはこんにちばんは。
CaTのTORU(@Toru_Candy)です。

みなさんは自分だけのギター、ベースを所有したいと考えたことはありませんか?

ギタリストやベーシストであれば一度は夢見る「オーダーメイド」は完璧に好みに作ってもらえる分、市販品よりもだいぶ高額なため諦めた方も多いハズ!そんな方にオススメしたいのが本日紹介するアメリカの会社Warmoth(ワーモス)です。

ボディは変形ギターまで網羅し、ネックは太さが選べるなど自由度がとても高いです。

トラッピー
DIYする前提なので、高品質なのにとっても安い!

本日はワーモスでのオーダー(購入)方法などをまとめます。ワーモスで購入して組み込んだ僕のギターもご紹介してます!

ワーモスは有名メーカーにOEM供給してる会社だから安心してオーダーができる

先に書いた通り、DIYで組み立てることが前提で、ギター・ベースのボディとネックを販売しているワーモス。ワーモスはボディやネックを他メーカーに供給している会社のため、ワーモスブランドとして楽器屋に出回ることはありません。

知る人ぞ知る会社ワーモス。どのようなメーカーに供給しているのかを見てみましょう!

 

ワーモスがOEM生産したギター、ベースのメーカーが凄い!

ポイント

  • FENDER USA
  • YAMAHA(1989年~1998年)
  • Valley Arts
  • Pensa Custom Guitars
  • Sadowsky Guitars
  • Line6

キャンピー
有名なメーカーばっかり!
トラッピー
それだけ品質のいいボディとネックを供給しているという証明にもなるよね

 

メーカーを見て頂いただけでかなり信用のあるメーカーだと分かります。このように、さまざまなメーカーにギター・ベース用のボディとネックを供給しているワーモス。実は、フェンダーライセンス工場となっています。

 

ヘッドに「フェンダーロゴ」を入れることはできませんが、フェンダーと同等のギターが作れるということ。後述しますが、カスタムショップ製品並みのギターを作ることができます。

ワーモスでボディとネックをオーダーしてみよう!

ワーモス公式サイト(英文)

英語のサイトですが、心配はあまりしなくても大丈夫。オーダーであっても、ワーモスのサイトで注文までの工程が全て完結するので、英語でやり取りすることは基本的にありません。やり取りは、注文後に納期の連絡などが入るぐらいです。

個人的にやり取りした感じ、アメリカの会社ながらかなり親切です。返信が遅いのですが、やりとりは日本の企業並みと言ってもイイです。分からないことがあっても安心してメールを送れます!

 

リアルタイムにイメージが変化するからワーモスではボディのオーダーミスがない

自分の仕様をオーダーする場合、画像のように仕様をリストから選択していくシステムになっています。

ポイント

バインディングの有無など、オプションも数多く用意されています。

オプションは有料と無料のものがあり、無料オプションには「No cast」と記されています。

パープルハート・ハワイアンコアなど、一般的なものからレアなものまで、多くの種類の木材があります。

キャンピー
理想のギターやベースを作ってる感じが楽しいよね♪

仕様をオーダーして作ってもらう場合は、納期が大体2か月程掛かるので注意が必要です。すぐにオリジナルのギター・ベースが欲しい!という方は次項のストック品を覗いてみましょう!

ワーモスでオーダーをするときはストック品を必ずチェックしよう!


ワーモスのサイトでは、好みの仕様をオーダーする他、ワーモスのストック品を購入することもできます。

ストック品購入のすすめ

  • 仕様オーダーで購入の場合は手元に届くまで確認できない木目もストック品なら確認して購入できる
  • ストック品限定カラーがある

限定カラーやセールはワーモスのTwitterで随時告知されるので、フォローしておくことをオススメします。

ワーモス公式Twitter

 

ストック品のデータシートには重量も記載されています。同じ木材でも、こうした細かい仕様で値段が上下しますが、細かく記載されているのはとてもユーザーフレンドリー。

 

「オーダー」「ストック品」を問わず、Fender Custom shopやマスタービルドシリーズと同様、ワーモスのボディは基本2ピースとなっています。それが約3万~購入できるのは嬉しいですよね!

トラッピー
ネックも同等の高品質な出来だよ★

僕がワーモスで購入したギターをご紹介

ボディをストック品。ネックをオーダーという形で購入し組み立てたギター。人生初ストラトです。

ギターの仕様

  • ボディ:キルテッドメイプル
  • ネック:ハードメイプル
  • 指板:エボニー22F
  • P.U:レースセンサーライトブルー
  • トレモロ:ウィルキンソンWV6SB-Gold
  • ペグ:スパーゼルロックペグ

このストラトは別途フロントピックアップがONになるスイッチが付いています。そのため、ワーモスではピックガードを購入せず、お茶の水のESPにて製作して頂きました。


合計で約15万円程でした。

ボディはストック品を見ているときにたまたま見つけたキルテッドメイプルの1ピースボディ。通常ボディのトップ材として使われるキルテッドメイプルのみで出来たボディってどんな音がするんだろうと、殆ど掛けの状態で購入しました。結果はだいぶ丸い生音。ストラトとは思えない音です。

組立は意外と簡単

ギターの配線は単純なので、メンテやピックアップ交換を自分で出来る人なら難しくありません。初めての配線挑戦も悪くないです。ただ、僕が購入した際には以下のような注意点がありました。

注意ポイント

  • 外国から日本にやってきたネックは、気候の変化があるため最初は反りやすい。
  • フレットに保護膜があったので、コンパウンドで磨いて取り除く必要がありました。

主にネックの方に問題がありましたが、外国から日本に来るのでこれはしょうがないこと。

1000円程でメンテナンスグッズが購入できるので、この際に揃えておくのもいいかと思います。
関連記事

フレット磨きに便利なメンテナンスグッズ!

ギターとベースがすごく弾きやすくなるメンテナンスグッズ3選!

ワーモスでは、ボディとネックの他、「ピックガード」「ピックアップなどの各種部品」の購入ができます。ピックガードは2,000~3,000円程とかなり安い反面、ピックアップや金属パーツはサウンドハウスの方が安いです。

まとめ

いかがだったでしょうか?
ワーモスのサイトは見るだけでも楽しいので、是非試してみて下さい。
以上、自作ギター仲間が欲しいTORUでした。

ワーモス公式サイト

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.