機材・DTM

Rockman MIDI OCTOPUSレビュー★使い方とマニュアルの入手方法も!

投稿日:2019年9月25日 更新日:

Rockman Midi octopus

どうも!
Candy and Trappyのトオル(@Toru_Candy)です!

先日SNSを通じて外国のミュージシャンからRockmanのハーフラックモジュールをMIDI操作することが可能になる”MIDI Octopus”を入手しました。

SNSってスゴイ!
面識の無い方とこうやって知り合えるんですもん。

トオル
ちなみに僕からはRockman Distortion Generatorを送りました🎸

ツイッターでも記した通り、初のシステム系ロックマン。
「上手く使えるかな?」と心配でしたが問題なし!
相変わらずの簡単操作でした。

とはいうものの、マニュアルが無いと操作するのが不安という方もいるハズ。

今回はマニュアルの入手場所と使い方の紹介、そして僕の使用した感想を書いていきます。

SR&D(Rockman)製品のマニュアル入手場所

Rockman.Frのトップ画面

Rockman製品のマニュアルは、Rockman.frというサイトでダウンロードが可能です。

キャンピー
世界中のロックマンユーザーによってアップロードされているんだよ!
トラッピー
現存するマニュアルは少ないから、とっても助かるよね!

注意ポイント

アップロードされているマニュアルは英文です。

MIDI Octopusの使い方

MIDIチャンネルは00(omni)~16。
フロントパネルにある”MIDI CH”を押しながら↑↓(UP/DOWN)で設定。

設定の保存は”RECORD”ボタンの長押しです。

A~Hまであるボタンがスイッチ。
ステレオケーブルを接続した箇所を好きなように組み合わせることができます。

プリセットの数

記録できるプリセット数は99個です。

MIDI Octopusのレビュー

XPRを使ったことのある人は分かると思いますが、MIDIでチャンネルを切り替えても音切れが無いんですよね。
それと同じでMIDI OCTOPUSを使ったSUSTAINORのチャンネル切り替えも非常にスムーズ。

ハーフラックモジュールを使っていて、かつ機能をフルで使いたいというギタリストは重宝するハズ。

おわりに

RockmanのMIDI OCTOPUSについて書いてみました。
無くても困らないけど、あったらスゴク便利な機材。

なんたって8個スイッチをコントロールできますからね。

トオル
僕もこれからマニュアルに目を通してみます。
とりあえず問題なく使えているので良しとしましょう!

 

  • この記事を書いた人
アバター

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2019 All Rights Reserved.