弾いてみた

都内でドラムをレコーディングするなら宮地楽器さんがおすすめ!

投稿日:2018年8月29日 更新日:

おはこんにちばんは。
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です。

 

ドラムレコーディングって難しいですよね。
エンジニアやスタッフがいるならともかく、自分でセッティング~レコーディングをこなすには時間と経験が必要です。
僕もバンドでドラムのレコーディングを始めた当初、セッティングに時間が掛かりました。

 

演奏の時間が少なくなる歯痒さは多くのミュージシャンが経験しているハズ。
今日はそんな僕たちのの強い味方、Candy and Trappyも利用している宮地楽器神田店さんをご紹介します!

宮地楽器神田店ではドラムレコーディング専用のスタジオを完備

ドラマーならテンションが上がる、メンテナンスされた綺麗なドラムセットが!

ポイント

Drumスタに置かれているのは、ヤマハが唯一国内生産している最高峰モデル「PHX」シリーズのドラムセット。

マイクのセッティングやDAWが設定済みなのがうれしい!
入室してすぐにレコーディングを始められる環境は精神的な負担をかなり下げてくれます。

 

こんな感じの音で録れたよ!

キャンピー
TORU君がセットするより綺麗な音!

トラッピー
マイクセッティングからDAW設定まで宮地楽器神田店の店員さんが準備してくれているんだ!楽器店の店員さんが自らセッティングしているだけあって、レクチャーもばっちり!

スタジオ利用者は入室して、レベル調整をするだけでクリアな音でRECできるのが魅力★



使い慣れたDAWソフトで作業できる

以下は宮地楽器神田店「Drumスタ」常設機材

(引用:宮地楽器神田店

Studio One・Cubase・Protools・Logic
国内で高いシェアを誇るDAWソフト4つの中から選択できます。

ざっくりと説明

「Drumスタジオ」で行うDAWソフトの操作

  1. レベル調節
  2. 再生 / 停止
  3. オーディオの書き出し

セッティング済み、DAW起動済みの状態でオープンされるのでDAW操作も基本的なことだけ。

DAWは、基本的に防音対策がされた別室で操作。
しかし、常設のiPadでも遠隔操作が可能なため1人でレコーディングを完結することも可能。

注意ポイント

オーディオを保存する場所となる、USBやSDカードなどのデバイスは忘れないように!

まとめ:お値段は4,000円/1h~

ポイント

1時間 :¥4,000(税込み)
3時間パック: ¥10,800(税込み)
延長料金 1時間: ¥4,000(税込み)

お値段は決して高くないです。
リハーサルスタジオの「ドラムマイクセット」のレンタルが700~800円が相場。
準備と片づけに各1時間、演奏時間1時間の合計3時間で個人練習予約すると3,000円位かかります。

時間の節約ができ、プロがセッティングしてくれている安心感がある。
そう考えると1時間4,000円は安すぎる!!!
ドラムレコーディングを考えている方は是非利用してみてね!

宮地楽器神田店


以上、CaTが使っているスタジオ紹介でした。

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-弾いてみた

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.