弾いてみた 機材・DTM 音楽

【無料DL】Riffstationはコード解析やテンポ調節などを盛り込んだ耳コピ支援ツールの決定版!

投稿日:2018年8月2日 更新日:



おはこんにちばんは。
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です。

今までFENDER社が$34.99で販売した「Riffstation」が無料でダウンロードできるとのことで、早速ダウンロードしました。説明書不要の操作感と高機能を合わせ持つソフトなので久しぶりに感動しています。

楽器練習や耳コピにピッタリなソフトなので基本的な使い方を含めてご紹介します。
ちなみにMac/Win対応ですよ!

コード解析や定位抜き取りなどの機能で耳コピがスムーズにできる!

上記の曲はC・D・Emの3コードで成り立っている曲です。
まず驚くのが、「コード解析の速さ」「正確さ」でしょう。ファイルを選択してほぼ待つことなくコード解析が終了。
一部CのコードがAmと表示されていますが9割9分合っています。曲を作った僕が言うので間違いありません。

マイナーコードとメジャーコードを分けていることからキーの判定も同時に行っていることが分かります。
ローコードとパワーコードを選択して表示できるのもギター初心者の方に嬉しい仕様ですよね!

上画像はアコースティックギターとピアノで構成された曲を読み込んだもの。
コード解析はテンションコードには対応していないようです。ただ、大本のコードは合っているので弾き語りにはこれでもほぼ困りません。

聴きたい定位(PAN)部分だけを聴くことができる

曲を再生しながら、画像の赤丸部分の▲(三角)を左右に動かすと、▲の指している定位のみを聴くことができます。
例えば、ギターソロがセンターに位置している楽曲であれば、▲をセンターにもっていけばギターソロのみを聴くことができます。

定位(PAN)って?


音の位置を水平方向に表現する技術。
ステレオの音楽は0%をセンターとして左右100%ずつ音の位置を設定しています。
定位とパンは同じ意味です。

聴きたい定位に設定した後、テンポを遅くすれば速いフレーズの耳コピや練習もピッタリ。

ダウンロードはこちら

RiffStationのダウンロードはコチラ

英文のサイトになりますが、画面中央のFREE DOWNLOADをクリック。
出てきたポップアップに名前とメールアドレスを入力すればダウンロードできます。

まとめ:絶対ダウンロードした方が良い!!

Riffstaionはまさに神アプリといっても過言ではない超優良ソフト。
無料ですし、ダウンロードしておいて損は無いかなって思います。

他にも便利なソフトがあれば是非教えて下さい~

ではでは~(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-弾いてみた, 機材・DTM, 音楽

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.