CaT

企画に参加してくれてありがとうございました!~各SNSの検証結果のご報告~

投稿日:

4月12日19:00~24:00の間に企画した、『POWER-mp3 Free Download-』
ダウンロードして頂けたようで、とても嬉しかったです。
Candy and Trappy(以下CaT)に興味が無い人もいるかと思いますが、商品の無料配布という形で感謝を表すことができました。
まだまだ色々なことを考えています。
不定期ですがホームページやブログ、SNSを使って試していくので気に掛けてくれると嬉しいです。

それでは、今回の企画の趣旨と結果をご覧ください。

YouTubeの方が宣伝効果は大きかった

19:00~24:00の間で116ビューというアクセス結果になりました。CaTのホームページにアクセスするのが初めての人もいたと思います。少なくとも、116回はアクセスして頂けたということに成果を感じました。SNSの普及でホームページはアクセスがされにくかったりします。ホームページをはじめ、CaTの音楽や演奏力を知ってもらえるよう、大小交えて企画を出していきますので、引き続きよろしくお願いします!!

企画は時間差で告知しました


↑YouTube、ニコニコ動画での宣伝


↑Twitterでの宣伝

その他、LINEで知り合いのミュージシャンに送ったり。

各SNSでの成果報告とありがとう!

まず、Twitter。
ツイートアクティビティをチェックしたら、あまりリンクをクリックされていませんでした。
今回、Twitterでは動画を載せていません。
無料というところに興味を持ってもらえるかを試した形です。
アクティビティを見てもらえるとお分かりのように、動画を載せていないツイートはあまり効果がありませんでした。(動画付きのツイートは検証済みなので省いています)

無料と言えど品物の確認が出来なければ興味を持ってもらえないと考えるよりは、僕の信用性が無いため、見てもらえない状態と推察。やはり、動画は信用と直結しているということが分かりました。YouTube動画からのアクセスの方が多かったです。
↑プラグインやアナリティクスなどを色々使い、Excelにてざっくり割り出しました。小数点5未満は切り下げ、5以上は切り上げてます。
(入力ミスによる計算違い発覚のため作り直しました)

ブログは家族が見てくれているのと、先日のブログで気に掛けてくれた方がいたようです。
[blogcard url="http://candyandtrappy.com/post-1577/"]

僕のツイートをリツイートやいいねで拡散してくれた「しぉん」さん「ムラオカカヨ」さん「ペコちゃん」さん、ホントにありがとうございます!

ブログを読んでくれているそこの皆さん!!
3人のSNSも要チェック!!

しぉんさん
@shioneath
しぉんShion

Twitterでコミュニケーションを取ってくれたりととてもフレンドリーなしぉんさん。
YouTubeは更新頻度が早く、「両声類」の名の下、女性と男性の声を高いレベルで操っています。その歌声と歌唱の上手さに驚くこと間違いなし★


↑しぉんさんの歌声を聴いて一番驚いた曲
ムラオカカヨさん
@muraoca_33
Whoopee! Looper
Whoopee! Looper Official Site

Twitterでは、日常を交え、選曲が嬉しいお洒落なベースの演奏動画、バンドのことをツイートされていて参考になります。僕はディズニーのことばっかりですからね(笑)YouTubeは、ムラオカカヨさんが在籍している"大人の青春POP ROCK"バンド、Whoopee! Looperのカバー演奏やアルバムの紹介など。歌声・歌詞・演奏のどれもがストーレートで心にズシンッてきます!僕もよく聴いています!アルバム欲しい!


↑ジャケットデザインもムラオカカヨさんが担当したとのこと。多才!
ペコちゃんさん
@meytanko0217
ペコちゃん満腹ご飯

もともとYouTubeでコメントをやり取りしていた方で、後にTwitterを始めてコンタクトを取ってくれるようになりました。
SNSはあまりやらないようですが、たまに更新されるお料理ブログは美味しそう!

今回の企画で分かったこと

ざっくりとお話しすると以下のような結論になりました。
・YouTubeはホントに興味を持ってチャンネル登録してくれた人の割合が高い

SNSの中ではYouTubeの信頼がより増しました。
チャンネル登録をしていても、興味が無ければ再生しなくてもいいなどの自由度は当然あります。仮に再生してくれたのであれば高い確率でHPへのアクセスが見込めます。

現在のところ、ギターのチャンネルというイメージが強いのが今後の課題点かなと思っています。各SNSの連携を取れればお互いに相乗効果が望めそうです。

最後に

バンドのホームページは情報の総合サイト。
SNSの普及により、あまり重視されない傾向になっている感じ。ホームページを意識してもらえるように工夫していけば、後々、分かりやすくスムーズな情報伝達が可能になると考え、その布石の意味も込めた企画でもありました。「ライブに来てほしい~」って気持ちとか150文字じゃ伝えられないし!

各SNSを使い、何をどのように提示し、どのような結果になるのか。
そんなの書かなくても想像つくだろ!?って言われそうなところも色々検証したいな😆

ではでは~(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-CaT

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.