機材・DTM

復活しました!まず取り掛かったのはペグ交換

投稿日:2018年2月3日 更新日:

今冬、東京は大雪が降りましたね⛄地面の凍結や電車の遅延など、交通機関が結構大変な状況でしたが、ふざけ過ぎた僕は凍った地面に足を取られてしまい、転倒するのを防ぐために咄嗟に踏ん張って変な体勢を取ったのがいけなかったらしく、背中の筋を痛めてしまっていました💦皆さんは大丈夫でしたか❓❓

痛みが引くまで一週間近く。横になっている以外ずっと痛い状態だったこともあり、パソコンやギターはお休みしていました。そしてやっと復活😆

久しぶりのブログ✎そして久しぶりのギター🎉演奏をする前にレスポールのペグを交換しました😆

こんなマグナムロックがあったとは・・・!!

以前のブログ記事でシュパーゼルのような手動でロックさせるペグに変えたいと書いたのですが、なんとGOTOH(ゴトー製)であったとは・・・!

GOTOH ( ゴトー ) / SD90-MG-T-SL-L3R3-Nickel

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

GOTOH SD90 N MG-T SL L3R3 【御茶ノ水本店】
価格:10530円(税込、送料別) (2018/2/3時点)

 

以前使っていたペグもマグナムロックだったのですが、マイナスドライバーやコインが無いと弦交換ができない仕様だったため、弦が切れた時のリカバリーに少し時間が掛かってしまうんですよね。しかし、”SD90-MG-T-SL-L3R3-Nickel”だと手動👏すごく嬉しい!

▼以前使っていたSD90-MG-SL

▼今回取り付けたSD90-MG-T

自動と手動。手動だとロックが甘くなってしまうんじゃないかとか、実はネガティブなイメージを持ったまま交換したのですが、全く問題ありませんでした🎸ビグスビーを多用してもOKです😆

すっごい久しぶりに清掃

ボディやフィンガーボード、ネックなどは清掃するのですが、ヘッドは弦が張ってあったりペグがあったりで清掃し辛い場所ですよね。僕もヘッドは弦交換の時にしか綺麗にしません💦ということで、しっかりと清掃しました🎸

大分キレイになったのではないでしょうか!フレットも磨きネックも調整し、バッチリ弾きやすいレスポールになりました😆ペグが新品だと、錆びてるネジが結構目につくので、錆びないようにステンレスのネジに変えていこうかなんて考えています💡

どんどん弾き傷やバックル傷ができたり、錆びが出ると弾き込んだ感が出て愛着が沸くのですが、キレイになったらなったで持ち主にしか分からない「おぉ~~✨」があります(笑)

これから、このレスポールをガンガン弾いて、休んでいた分ペースを上げていくので応援よろしく✊

ではでは(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.