機材・DTM

結局Studio ONE3の攻略本を買いました・・・

投稿日:2017年12月7日 更新日:

Studio ONE3 Professionalを購入してから色々といじっています。操作を覚える時間がすっごく楽しい!便利な機能が色々発見できたので、他にはどんな事ができるんだろう❓という疑問が出てきたため解説本を購入しました🌟

結論から言うと、買ってよかったです^^

Studio One 3ガイドブック 〜進化した次世代DAWソフトの入門書

・全ページオールカラー
・Studio ONE3のPrimeからProfessionalまで操作を解説
・ミックスのやり方も丁寧に解説

ガイドブックのお値段が4,320円って結構高い、という印象を持ちながら購入したんですが、自宅で読んでビックリ!オールカラーで分かりやすい!

 

まず、本書は各画面の名称やそれでどういうことが出来るのか?と言ったことを解説した上で、実際に曲を仕上げてみましょう!という流れに向かっていきます。曲は誰もが知っている「かえるのうた」。Studio ONE3に内蔵されているソフトシンセを使ってハモりを作ったり、ドラムを打ち込んだり・・・完成するまでの間に基本的な使い方がマスターできています😆

 

そしてそのあとに進むミックス解説。僕みたいな始めたばかりのDTMerにとってはリバーブの使い方やミックスの考え方など、これだけでも購入する価値がありました🌟そのあとは持ちろんマスタリングのやり方や使うと更なる時短にになるテクニックや便利機能、iPadとの連携など。必要なことがほぼ解説されています!

by カエレバ

 

解説されていないこともあったりします

・ヒューマナイズ
・アレンジウインドウの色変化

ヒューマナイズは打ち込んだMIDIを範囲選択後、右クリックで「ヒューマナイズ」とすぐに分かったんですが、アレンジウインドウの色の変え方がよくわからない💦

アレンジウインドウはソングに「Aメロ」・「Bメロ」など付けて分かりやすくするもの。本書ではここがカラフルになっていて非常に見やすいんですよね!

ソングフォルダごと渡すこともあるので、ここが見やすいと良いのですが・・・どなたか色を変える方法ご存知の方はいないでしょうか❓

 

Studio ONE3おススメ!!

ホントに便利で時短に繋がる機能が多過ぎて開くごとに感動してます(笑)というか全然落ちなくなったからストレスから解放ってところが乗り換えて一番嬉しかったところ。

そしてこの本があってさらに便利なソフトだな~なんて思った次第です。

ではでは~(@^^)/~~~

 

by カエレバ

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.