ディズニー 弾いてみた 機材・DTM

『キングダムハーツメドレーの弾いてみた』の使用機材と音作りの解説

投稿日:


おはこんにちばんは
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です!

 

昨日、スクエアエニックスとディズニーがタッグを組んでいる大人気RPGゲーム『キングダムハーツ』のメドレーをYOUTUBEとニコニコ動画にアップしました。

演奏している曲

  1. Dearly Beloved
  2. Simple and Clean
  3. Passion

Dearly Belovedはゲーム界屈指の名曲。
キングダムハーツのテーマソングとして海外でも人気のある宇多田ヒカルさんの曲はメロディラインが個性的で弾いてて楽しいです。

4曲ともオリジナルのオケを使用したロックなギターインスト作品になっています!

 

キャンピー
4曲目のPassionだけ、海外のYouTuberが作ったオケを使いました!

 

YouTubeへ

本日はこの動画で使っている機材と音作りをご紹介します!

ギターの機材はライブと同じ機材を使っています

ざっくりと

  • マーシャル:2525H
  • BJF:Honey bee OD
  • ロックトロン:Micro Hush
  • Boss:VF-1(コーラスとして)
  • TC electronics:Gmajor2(ディレイとして)
  • TWONOTES:Torpedo Live

 

リバーブのみオケとの混ざりを良くするためにスタジオワン3に付属のリバーブを使いました。

 

Studio one3の『OPEN AIR』

 

トラッピー
バッキングではエフェクターは使っていないぞ!ディレイやリバーブもStudio one3のものなんだ

 

音作りを順番に見ていきましょう!

 

アンプはマーシャルの2525H

バッキングの音はレスポールにマーシャル2525Hを通せば同じような音になるので、ここではメインとなるリードギターの音作りをご説明します。

リードチャンネルも2525Hを使っています。

2525Hの音は一般的なマーシャルと違って、耳に痛い高域成分が少ないのが一番の特徴だと思います。
そして、歪ませるといい意味で荒々しいロックな音です。

 

Honey bee ODで高域を抑えてVF-1で音を丸くする

僕はバッキングでは荒々しい音が好きなのですが、反対にソロでは滑らかな音が好き。
そこで、以下のように音を作りました。

音作りポイント

  • アンプで丁度いい深さになるまでゲインを上げる
  • アンプのゲインを少し下げる
  • Honey bee ODでアンプで下げたゲインを補完する
  • Micro Hushでノイズを除去
  • VF-1で薄く浅いコーラスを掛ける
トラッピー
コーラスを掛けるだけでも荒々しさは抑えられるぞ!
キャンピー
コーラスで荒さが取れるならHoney bee ODは何の役割があるの?

 

かんたん説明

Honey bee ODは低~中域が強いダークな音質のペダル。この音質がマーシャルの持つ特徴的な高域を和らげてくれている。

 

キャンピー
ピッキングノイズも目立ちにくくなる印象があるってTORUが言ってたよ♪
created by Rinker
Bearfoot
¥22,563 (2018/11/16 15:08:04時点 Amazon調べ-詳細)

 

アンプの歪にエフェクターの歪を足すと、どうしてもジーっといったノイズが強くなります。
そういったノイズを取り除いてくれるのがMicro Hushです。

 

Micro Hushはツマミが1つだけなので説明書がいらないくらい簡単に設定できます。
自然にノイズを除去してくれる優れものですが、自然と言っても、もちろん掛け過ぎると不自然になるの過度な期待は禁物!

 

どうしてもノイズが消えない場合

  • ゲインが高すぎるのが原因でノイズが出る場合、ゲインを下げる。
  • ノイズサプレッサー2度掛け
    =ギターの直後とアンプの直前にノイズサプレッサーを掛ける。
  • シールドを変える、ギター自体のノイズ処理

 

こうして作られた歪サウンドにコーラスを掛けて2525Hの音の荒さを取ります。
僕が使っているBOSSのVF-1は生産完了しているので、設定のポイントだけ。

コーラスを歪に混ぜるのであれば「ミックス量」を設定できる機種が良いかと思います。

かんたん説明

エフェクト音と原音のミックス量が設定できる機種であれば、隠し味程度に掛けることができる。

 

Gmajor2でディレイを掛けて音の隙間を埋める

動画で各曲が終わるときのギター音を聞いて頂くとディレイの掛かり具合が分かると思います。
動画のようなBPMが~100くらいかつロングトーンが多い曲では、ディレイタイムを8分音符程度でフィードバックは複数回といった設定で演奏することが多いです。

ディレイタイム計算法

ディレイタイム=60÷テンポ(四分音符)×音符×1000

※計算で使う音符とは、1小節を4拍と考えた時の音符の長さを指しています。
例)全音符=4拍だから「4」・四分音符=1拍だから「1」

ディレイタイムはネット上に自動計算サイトがあるほか、親切な機種ではBPMと音符のイラストで設定できます。

スタジオラグのディレイタイム計算

最後はTorpedo Liveでアンプをマイク録りしたようなリアルさを足して終了です!

まとめ

以前、キングダムハーツのテーマソングをまとめたブログを書きました。
宇多田ヒカルさんの曲を聞きたい方は下記をどうぞ!

キングダムハーツⅢを予約しました!改めて主題歌を振り返る

みなさんのおかげでブログのアクセスが増えてきました。
これからはYOUTUBEとニコニコ動画を頑張る時期に来たなと感じているので、弾いてみた系はちょいちょいアップしていきます。

弾いてみたの効果を拡張するためにちょっと仕掛けを作る予定です。

是非、チャンネル登録でCandy and Trappyの応援をよろしくお願いいたします!

YouTube

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-ディズニー, 弾いてみた, 機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.