弾いてみた

【森山直太朗 / 夏の終わり】解説~この曲を聴いて何を感じますか?~

投稿日:2017年7月23日 更新日:

2003年8月20日に発売された森山直太朗さんの3rdシングル「夏の終わり」
もう14年前の曲。

・・・ってこの下りはZONEさんのSecret baseの記事でもやりましたね^^;

2000年代始めって今でも歌われている名曲がたくさん。
名曲っていうのは世代を超えて輝くんだな、なんて思っています。
そんな森山直太朗さんの夏の終わりについて、少し掘り下げて行こうと思います。

夏の終わりは”戦争”を背景に描いた曲

夏の終わり
歌詞がすごく悲しくて、切なくて。
最初に聴いた時、遠く離れている想い人に宛てた恋歌かと思っていました。

あまりにも歌詞が伝わりやすく文学的でもあり素敵だったため、CDを購入して歌詞に目を通してみたんです。

「忘れじの人は泡沫(うたかた)」という一節があります。
泡沫というのは儚いことの喩え。
「じ」は打ち消す意味。
つまり、「忘れることの出来ない人は儚く消えてしまった」という解釈ができます。

曲の初めの部分で目にするこの歌詞を読んで、”会おうと思えば会える距離じゃないところに行ってしまった想い人”に歌っている曲なんだなということに気付きました。

さらに読み進めると・・・
少しづつ、でも確実に戦争の悲しさが伝わってきます。
懐かしい日本の夏を連想させる、美しく綺麗な夏歌です。

やっぱり、歌詞に目を通すって大事だなと改めて実感。
例えば、「思う」と「想う」。
漢字の違い一つとってもイメージの沸き方が変わります。

歌って政治とか戦争を前面に出し過ぎると個人の思想になってしまうんじゃないかな?
始めからどういう歌かをはっきりと明示していないからこそ、深く心に刻まれるんじゃないかなと勉強になりました。
僕は戦争を語ってくれた人がいたことも、もちろん体験したこともないので、戦争(反戦)の歌は書けないだろうな。
深く暗いからこそ、浅く作ってはいけないテーマだと思います。

夏の終わりをギターで弾いてみた

夏の歌として有名な森山直太朗さんの夏の終わり。
名曲をギターインストにアレンジして弾いてみました。
実は最初、ロックバラードにしたのですが、曲の意図を理解したこともあり、静かな形で演奏する方にシフトしました。


是非チャンネル登録をお願い致します!!

今回はギターのボリューム操作で歪量を調節して演奏しました。
エフェクターは使っていません。
ただ、持っているアンプではゲイン量が足りないという問題が発生。

曲最後のハーモニクスをアームで音程操作する技。
ジェフベックさんで有名ですよね^^
これをやるには歪ませるか、サスティーンの長いギターが必要。
僕のWarmothストラトはシングルコイルでかつ、持っているのはそこまで歪の強くないアンプ。

ということで、iRig Proを使いPC側でAmplitube4を起動させています。
ギターのボリューム追従は本物のアンプを思わせるほど。
僕自身も聴いただけでは本物かアンプシミュレーターか判断が付かないです。

Amplitube4設定

Amplitube4側の設定は以下の通り

▼PEAVY5150のモデリングにデジタルディレイとリバーブを使用しました。
設定は以下の画像の通り。

非常にクオリティが高いです。
歪量もしっかりとあるので、ハーモニクス演奏もばっちりでした★

IK Multimedia iRig PRO iPhone対応 オーディオ/MIDIインターフェイス

価格:14,551円
(2017/7/23 18:14時点)
感想(1件)

アンプリチューブ自体は無料。
ゲームと同じように、好きなものを選んで課金していくスタイル。
iRigを購入すると、有料のロックが一部解除されます^^
(今回のアンプモデルも通常は有料です)
ただ、エフェクターもアンプも有名どころが多くメーカー公認のものも多数あり、試してから購入できるのもおススメです。
購入しなくても必要最低限のものはセットされています。

最後に音楽の在り方を考える

最近だと、ダウンロードや動画での音楽を楽しむ方が殆どかと思います。
聴いて見て、想像する。
音楽は様々な楽しみ方がありますが、シンプルに楽しむだけでも自分なりの価値観が生まれて、思い入れのある一曲に出会えることも!
音楽ライフを楽しんでくださいね^^

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-弾いてみた

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.