弾いてみた

YouTubeの弾いてみた動画とブログの一部を削除した話

投稿日:


おはこんにちばんは。
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です!

 

ブログのタイトル通りなんですが、YouTubeにアップしている弾いてみた動画の一部を削除しました。
たくさんの応援コメントをくれた皆さんありがとうございました。

 

キャンピー
コメントはTORUが「うわぁー」って嘆きながらスクショしてたよ!

 

コメントがある動画を削除するのはすごく悲しい気持ちになりました。
褒めてくれる人もいましたし、もちろんその逆もあったんですが、その全てが嬉しかったです。
だって、コメントのためにひと手間使ってくれているだけで嬉しいじゃないですか。

 

今日は、僕が弾いてみた動画を消した理由と残してる動画についてお話ししたいと思います。

改めて自分の甘さを痛感した著作権

弾いてみたや歌ってみたをアップしている人はバックの音をどうしていますか?
多くの人が公式音源を使用していると思います。

 

僕も公式音源を使っていました。
以前「ジャスラックに著作権について聞いてみた」というブログを掲載したのを機に、それ以降はオケも自作するようになりましたが、それだけでは甘かったようです。

 

弾いてみたや歌ってみたが一般化してきて、販売されている公式音源を使うのが当たり前になっています。
ペナルティを受けていない場合も、それは著作権者が見逃してくれているだけ

 

 

著作権に甘いネットの世界に対し、社会はやはり権利関係にシビア。
公式音源を使ったことで、僕は著作権に対して意識が低いという印象を持たれたようです。
お仕事が「依頼取り消し」となってしまいました。

 

トラッピー
これはTORUが100%悪いよね!
キャンピー
でも消していない動画があるのはなんで?

それを次項でお伝えします!

消していない動画には著作権者が表示されている

 

YouTubeの著作権表示

僕が弾いてみた動画で削除せずに残しているのは著作権表示がされているもののみ。

ポイント

  • 許可が下りているものはOK
  • 公式音源を使っているのに許可が出ていないものはNG
トラッピー
二度と公式音源は使うなよ!TORU!

まとめ

仕事の依頼が取り消しになったことは確かにガッカリしました。
でも悪いことだけじゃないです。

意識高い系になればいいってこと。
本来なら著作権に厳しい会社に入らないと聞くことのできないお話を聞けたことで、僕が音楽を通して「やっていいこと」「やってはいけないこと」「やらない方がいいこと」が分かりました。

お知らせ

ボカロなどのカラオケ音源が無料配布されているものを除いて、販売されている公式音源を使用した動画には「いいね」とか付けられなくなります。

その分いつも以上にしっかり演奏を聞きます。

引き続き仲良くしてくれたら嬉しいです!

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-弾いてみた

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.