機材・DTM

充電式パワーサプライK.E.S/KRP-001を新しく導入しました

投稿日:

おはこんにちばんは。
CaTの伊藤透(@Toru_Candy)です!

みなさんはどんなパワーサプライを使っていますか?
僕はコンセントから電源を取る機種と充電式の機種を使い分けています。

キャンピー
TORUは練習の時はFREE THE TONE/PT-1Dで、遊びに行くときは充電式パワーサプライPOWER TANKを使っているよ

遊びや宅録で頻繁に使うPOWER TANK。最近充電の持ちが悪くなってきました。

POWER TANKは中のバッテリーを交換できます。


今回はバッテリー交換をせず新しい品物を物色。良さそうな新商品K.E.S/KRP-001があったので注文しました。

僕が良いなと思ったところを書きます。

【ポイント1】多くのエフェクターに供給でき、電圧の切り替えにも対応

ポイント

  • 9V(2000mA)×8
  • 12V(1000mA)×1
  • 18/24V切り替え(450mA)×1

キャンピー
全部で10系統もあるんだね!たくさんのエフェクターを使っているギタリストやベーシストも安心!
トラッピー
12Vが有るほか、18Vと24Vの切り替えもできるところが大きな魅力。DC9V動作のエフェクターも実は18V駆動OKな機種が増えてきているんだ。電圧を上げることで音に張りが出るなどの効果も期待できるぞ!

たくさんのエフェクターに供給できるのは便利。18V駆動をオススメするエフェクターもあるので、9Vと18Vで音色を比べる実験にも使えます。



【ポイント2】3時間充電で最大10時間使用が可能

9V 1000mAを5台使用という計算で最大約10時間使用可能。

  • ライブハウスで対バンするときの時間は30分~1時間。
  • ワンマンライブで2時間~3時間。
  • リハーサルスタジオでの練習は2~3時間。

 

全然問題ない.....!ポチッ!

 

注意ポイント

使用するエフェクターが消費する電気で使用時間が変わるから要注意!

トラッピー
デジタルエフェクターは消費が激しいぞ!



K.E.S/KRP-001の商品詳細と付属品

商品詳細

  • ◆出力:9V 2000mA x 8 , 12V 1000mA x 1 , 18 / 24V 切り替え 450mA x 1
  • ◆電池容量:12800mA
  • ◆駆動可能時間:約10 時間(9V 1000mA を5 台使用換算時)
  • ◆付属品:DC ケーブル(センターマイナス/2.1mm オスオス/50cm) x 10、専用アダプター x 1
  • ◆本体サイズ:H 140 x W 69 x D 21 mm
  • ◆本体重量:約335g

まとめ:とりあえず充電式パワーサプライは便利だから1台持っておくと重宝します

僕が新しく購入したK.E.S/KRP-001を紹介しました。

充電式と侮るなかれ、結構盛り込んだスペック。KRP-001で電源周りが完結するギタリスト/ベーシストも多そうですよね!

このスペックでお値段が1万円を切っているので学生さんにもオススメです。

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.