CaT

連続レコーディングの1発目が終了しました!

投稿日:2019年5月14日 更新日:

どうも!Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です!

今日からCandy and Trappyで3週間に渡るレコーディングが始まりました。今日レコーディングしたのは、以前ブログでもお知らせしたリメイク曲です。

3時間くらいでレコーディングは終了。
大変なところはありましたが、スムーズに終えることができました。

今日は、今日のレコーディングで大変だったところを日記代わりに書きたいと思います。

アコースティックギターのレコーディングにマスクが必需品になった

 

今日はエレキギターを一切弾かず、僕はアコースティックギターを担当。

僕、アコースティックギターのレコーディングが苦手なんですよ。
なんでって、鼻息が大きいから。

アコースティックギターは、小さい音までしっかりと拾ってくれるコンデンサーマイクで録るんですが、ちょっとしたことがノイズになってしまうため相当気を使います。先程鼻息が大きいと書きましたが、僕が特別スンスンしているのではなく、清楚系美人がおしとやかに座って普通に息をしてるだけでもマイクが拾っちゃいます。そのくらいに繊細です。

あとでノイズはある程度除去できるのですが、できるなら最初からノイズレスな音を録りたい!

そこで登場したのがコレだ!!!

そう!マスク!!

今回マスクを付けて録りました。
マスクは使える!
ただ、マイク録り時はエアコンも切らないといけないので、マスクを装着してのレコーディングは結構暑くなります。その点だけ注意ですね。

歌のアレンジをしながら進めた

MXL / V67G-HE

レコーディングに使ったマイク

本来なら、練習を重ねて個々のクオリティが上がってから行うレコーディング。

Candy and Trappyもそんな感じだったのですが、ボーカルを録るときになって、「歌メロこうした方がよくない?」「歌メロそうするならここのシンセもこうした方が良いよね!?」なんて感じで部分部分アレンジと修正が発生。

ちょっと遠回りな気もしますが、僕が作ったアイデアよりもメンバーが出したアイデアの方が良いなら採用したい。

そんなこんなもあり、いつも4テイクくらいで収まるなっちゃんですが10テイク近く歌った気がします。たくさん歌っても疲れないなっちゃんを見て「成長しとるわ!」って感じました(笑)

おわりに:予告

ホントは今日書きたかったのですが、僕がスケジュール調整ミスをしてしまいご報告できなかったことがあります。
ここまで来たので、曲の公開のときに合わせてご報告したいと思います。

来週はバンドの曲ではなく、バンドリに登場するバンド「アフターグロウ」のカバー曲の宅録です。

僕の部屋綺麗にしとかないと・・・

 

掃除メンドクサイ~~~!!!

  • この記事を書いた人
アバター

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-CaT

Copyright© Candy and Trappy , 2019 All Rights Reserved.