未分類

【結婚式は誰をご招待する?】フリーランスで働いていることによって主賓と来賓に頭を悩ませました

投稿日:2019年5月12日 更新日:

フリーランスって言葉、カッコいいですよね!
自分で言うのもなんですが、僕自身もフリーランスって言葉を未だにカッコいいと思っています。

今の仕事を始めて3年目の僕。
大好きなはずのフリーランスであるが故に結婚式で頭を悩ませる事態に!

悩みの種はズバリ誰呼ぶの?です・・・

結婚式の打ち合わせをしていて、ホントに僕の仕事は社会から孤立してるんだなぁと身に染みて感じています。

結婚式の主賓と来賓はどうする?

主賓は誰にお願いする?

結婚式を挙げるときに職場の人を呼びますよね?
そして直属の上司に主賓の挨拶をして頂くのが一般的。

でも、フリーランスって直属の上司がいない!

直属の上司がいないなら仕事を頂いてる会社の方に・・・

 

会ったことないよ~~!!!

 

僕は仕事で企業・個人問わず複数契約しています。しかし、そのほとんどがチャットワークやGmail、スカイプでのやり取りが中心なため、仕事の人とリアルに知り合う機会というか、関係を深める機会がありません。

ということで、前職の上司にお願いしました!

来賓は失礼が無いようにしなければならない

さすがに全ての契約先の会社関係者を呼ぶことはできませんので、これも頭を悩ませるところ。

この会社は招待状を送るけど、この会社には送らないというのは失礼に当たりますよね。

ゼクシィによる説明

誰かを呼んで誰かを呼ばないということで、そのコミュニティーの人間関係を悪くする恐れがあるなら、それはとても申し訳ない話だし、今後の仕事に差し障りが出てくることもないとはいえません。きちんと報告とごあいさつさえしておけば、無理に結婚式への招待にこだわらなくてもいいのでは?

(引用:ゼクシィ~転職・派遣・フリーランス組のゲスト選び~

僕は「確かに!」と思ったことは真似るタイプの人なので、仕事の関係者には、ご報告の手紙・ご挨拶にてお知らせすることにしました。

 

ふぅ・・・
一番頭を悩ませていたことが解決したぜ・・・

 

 

 

あれ?両家のバランスがおかしい?

ポイント

一般的な結婚式って職場の方の比率が多め。多い人だと6~7割は職場の人だったりするようです。

新郎側、圧倒的にご招待する人少なくなった模様。

素直に婚約者に打ち明けることにした

結婚や披露宴は、予算・会場の大きさ・両家のバランスがありますよね。ということで、婚約者に素直に僕の考えを打ち明けました。

打ち明けたこと

  • 僕の職場関係の人には手紙と挨拶でご報告すること
  • 僕招待する人少ないよ
  • 共通の知り合いを中心にご招待させて下さい!

即答で「いいよ~」と言ってくれた婚約者が仏に見えました(笑)

いや、だって結構深く悩んでたんですよ。
親族や友人、職場関係の人も僕より婚約者の方が多いので、両家のバランスが悪くなっちゃいますもん。

結構、いざ結婚式を挙げるとなったら「友達が呼べない」とか「そもそも呼ぶ人がいない」とか悩むもんですよ。でも、意外なほどすんなり受け入れてくれたので、僕の悩みがビューンッってどこかに飛んでいきました。

 

ホッとしてから気付いたんですが、仕事で偽名(ニックネーム)使ってるからガチの知り合い以外ご招待できないじゃん。

 

ホントよく結婚式を挙げようと思ったな、俺。

おわりに

ネットサーフィンをしてると、「友達が呼べない」「招待する人が少ない」という悩みを持っている人は多い様子。中には相手に相談ができないという人も。会場にはプランや何やとたくさん用意がありますが、やはり一番大事なのは素直に相手に相談をすることだと思います。

僕も今回のことで、より相手への信頼が増しました。

 

  • この記事を書いた人
アバター

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-未分類

Copyright© Candy and Trappy , 2019 All Rights Reserved.