未分類

曲を作れないというスランプに陥った(更新式)

投稿日:2019年3月30日 更新日:


Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です。

突然ですが今相当なスランプに陥っています。

相当なスランプ。
どのくらいかというとギターのフレーズも思いつかないくらい。

後々「こういう時期あったなぁ」と思い返せるように、また、同じ症状になった時に乗り越えられるように忘備録として書いておこうと考えているので、僕の状態が改善するまでは更新式になります。

僕のスランプの症状

ざっくりと

  • 思いついたアイデアを信用できない
  • ギターフレーズがピシャっと来ない

作曲されている方ならお分かりの通り、曲が作れない状況です。僕の経験上、自分の担当楽器のフレーズですら思い付かないというのはスランプの末期症状と言えます。

全然思いつかないなぁ....という時は何度もあるんですが、それでも無理矢理形にしていくうちに、いつの間にかスランプが解消されていたんです。ですが、今回は無理矢理形にすることも出来ません。

忘備録を兼ねているので僕の状態を少し掘り下げてみます。

 

思いついたアイデアを信用できない

例えば「いいメロディ思いついた!」となっても、これ誰かの曲じゃなかったっけ?となります。問題なのが、正体が分からないこと。持っているCDなどで確認しても同じ曲が出てこない。でもどこかで聴いたことがある。。。

軽くメロディとコードを載せて人やメンバーに聴いてもらっても安心できない。

 

ギターフレーズがピシャっと来ない

いつもの作り方

コード進行を作り、弾き語りしながらギターなど全てのパートを鼻歌で作ります。ギターの場合、鼻歌で作ったフレーズに速弾きなどをアドリブで入れて完成させています。

恐らくスランプじゃない時の僕であれば「自分の好きなフレーズだな!」と満足するのかもしれませんが、今は何を弾いても満足いきません。

スランプを脱出するためにやってみたこと

ここから更新式でスランプを脱するまで試したことを更新していきます。

環境を変えてみる

僕のツイートにリプライでアドバイスを頂きました。

キャンピー
雪晴さんありがとう♪

いつも作業しているところ

  1. コメダ珈琲
  2. スタジオのロビー

アドバイス通り曲作りを公園でやってます。
結論から書くと環境が変わると考えも変わる。

優しいポップスができそう(笑)

キャンピー
きっと公園の桜と家族連れの光景がTORUを優しくさせているよね(笑)普段のTORUは優しくない!

環境を変えてみて、いつもと違う発想ができているのは非常にいい傾向だと感じています。

 

ニコニコしたらいい傾向になる(4.1更新)

音楽は好きなことなのに上手くいかなくてイライラしていたらダメですよね?

「全然だめだな~(笑)」
「フレーズがありきたりだな(笑)」

ついついマイナスな言葉が出てしまっても最後にニコッって笑うようにしてみました。不思議なもので、嘘でも二コッとしているだけで精神的に疲れが出ません。逆にできない自分がかわいく見えてきます。

これが良いのかは分かりませんが、ダメな状況を受け入れることができてきました。いつも通り考えたフレーズを譜面にメモを取るまでに精神的に回復。とてもいい傾向です。

 

おわりに

スランプは楽しむべし!
初めて曲作りを始めたように何もできない。
懐かしさすら感じています。

クリエイティブなスランプはきっと今の自分に満足できていない証拠。つまりレベルアップのチャンス。そういう風に考えて前向きに楽しく頑張ってみます!

ちょいちょい更新していきますので、たまに見てやって下さい。

  • この記事を書いた人
アバター

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-未分類

Copyright© Candy and Trappy , 2019 All Rights Reserved.