ディズニー 弾いてみた

アナと雪の女王「Let It GO」ディズニーの名曲を弾いてみた&TABも公開!

投稿日:2019年3月12日 更新日:

Yotube サムネイル

おはこんにちばんは!
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です!

ディズニー映画で大ヒットを記録したアナと雪の女王の主題歌「Let It GO~ありのままで~」の弾いてみた動画を公開しました!

キャンピー
劇中歌では松たか子さん、エンディングではMay.Jさんが歌っているよ♪
トラッピー
アナと雪の女王は主題歌から火が付いてディズニー屈指の人気を得るに至った珍しい作品だ!

Let It Goは日本だけでなく世界的に有名な曲。
その話題性から25ヵ国の歌手が歌った動画が公開されたことを覚えている人も多いハズ。

今回の弾いてみたは、そんなディズニー屈指の名曲をロックにアレンジして公開しました!

アナと雪の女王「Let It Go」のアレンジについて

既存の曲をアレンジするのは何回やっても緊張します。
特に原曲を全然違う雰囲気にするのは原曲ファンの方に気に入って貰えるのか不安。

キャンピー
動画を見てくれたらTORUを励ますために、いいねやコメントを送ってあげてほしいな♪

Let It Goのアレンジについて掘り下げてみます。

 

現代のロックギターに必要なテクニックを詰め込んだ

ロックギターに必要なテクニック

  • ハンマリング・プリング
  • スライド
  • 各種チョーキング
  • オクターブ
  • エコノミーピッキング
  • スウィープ
  • タッピング
  • ブリッジミュート
  • ピッキングハーモニクス
  • ギャロッピング
  • アーミング

現代のロックギター、特にしっかりとソロを弾くタイプのバンドであれば上記のようなテクニックはできるようになっておいて損は無いかなと思います。というかスゴク楽譜で目にします。Let It Goはそれらギターテクニックを詰め込んだ曲になっているので、僕のアレンジした「Let It Go」が弾ければ、きっとあらゆるテクニックが身につくハズ!

ギャロッピング演奏って?

僕が収得に時間が掛かったテクニックは「ギャロッピング演奏」。
耳にしたことが無い方もいるのではないでしょうか?

ギャロッピングとは

親指で4~6弦のコードトーンを鳴らし、他の指で1~3弦を使ってメロディを奏でる演奏のこと。カントリーやロカビリーで多用される演奏方法で、有名どころはチェットアトキンスやブライアンセッツァーです。
キャンピー
今回の動画では1:32当たりから始まるフレーズがギャロッピングだよ♪

参考動画

僕はサムピックを使っているので親指と人差し指で演奏していますが、ピックの方は上記の動画のようにピックを手の平に収納したり、通常のピックと中指のいわゆるチキンピッキングでも行うことができます。

Let It Goのアレンジでは、低音弦をルート音のみに絞っているなんちゃってギャロッピングなので難易度が下がっています。リフやソロなどで表現の幅が広がりますので是非練習してみて下さい!

アンケートの結果、オケとTABを動画後半で公開

Let It Goの動画での反応を見させて頂いて今後に活かそうかと思います。
動画の中でTABが見にくい等あれば表示方法を変えていきますので、何かお気付きのことがあったら教えて下さい!

注意ポイント

ジャスラックに確認したところ、動画での楽譜公開はOKなようですが、配布は禁止されていますので、お配りすることはできませんのでご了承ください。

関連記事


自作耳コピ楽譜公開についてジャスラックに聞いてみた

おわりに

今年の秋には「アナと雪の女王2」の公開も予定されていて楽しみですよね!
次はどんな曲が映画を彩るのでしょうか・・・

 

なんかほんわかした雰囲気がガラッと変わってワクワクする!

次回の弾いてみた、Candy and Trappyの曲も是非ご期待ください!
ではでは(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-ディズニー, 弾いてみた

Copyright© Candy and Trappy , 2019 All Rights Reserved.