未分類

在宅ワークに感じたデメリット。2年在宅ワークをしている僕が外に働きに出た結果

投稿日:2019年2月9日 更新日:


おはこんにちばんは。
Candy and TrappyのTORUです!

上記のツイートの通り外に働きに出ることにしました。
2年ぶりに雇われ仕事を始めた感想と在宅ワークのデメリットを書きたいと思います。

在宅ワークは良いことばかりではない

最近では在宅ワークも一般的になってきましたね。
政府も在宅ワークを推奨する構えなのをご存知でしょうか?

 

僕は在宅ワークを業務委託という形で行っています。

 

業務委託とは

企業に雇用されずに業務の依頼を受けること。いわゆるフリーランス。

 

在宅ワークのメリットは皆さんが思い浮かべていることが概ね正解です。
せっかくなので、あまり語られることの無い在宅ワークのデメリットを挙げてみます。

 

武器と一定の技術がないと給料がすごく安い

正直、それなりの技術を持っている人じゃないと高校生の時給より時間給が安いです。
というより、技術がなければ報酬を上げるための交渉ができない。

 

僕の場合は「通勤時間無駄だなぁ~」といって業務経験無しでフリーランスになりました(笑)


最初の8ヶ月は金欠地獄。

 

趣味を極めている人が多すぎるんですよね。SNSで仕事の依頼ができる時代です。
SNSで仕事を受け付けている人は安い値段で一定以上のクオリティを提供してくれますが、その反面、連絡が取れなくなる事例が多数あるなど全体的に責任面での信用度が低いイメージを持たれています。だから僕はやってしまえの精神で個人事業主の届け出を出しました。

個人事業主届け・専用のメールアドレス・フルネームで活動できれば信用度がグンッと上がる。


とはいっても最初の月に稼げたの4,000円(笑)

 

TORUの武器は「早さ」

転機が仕事を始めて8ヶ月目。
ある企業さまから「納品が早くてミスがないよね!」という言葉が返ってきた時。

 

まずは早さ極めよっと!

 

僕が意識した順番

    • ミスを無くす
    • 速度を上げる
    • クオリティが上がるように勉強する

納期が1週間と言われたら4日で納品する感じ。
もちろん地獄の8ヶ月で技術と知識を上げるために勉強したのは言うまでもないです。

 

自分の能力を上げるとともに最終的に僕以外の人が関わるんだから、苦手なところは許可を取って他の人に任せちゃおう的な考えも生まれました。ドラマやアニメみたいに全てが完璧な人はいないので、自分とは違う分野が専門で信頼できる人がいるなら、その人に任せた方が僕一人で完成させるよりもクオリティが上がりますよね。

 

こういうやり方をしはじめた結果、仕事を頂けるようになりました。
なので、在宅ワークを考えている皆さんも武器を何か見つけるのがオススメです。

 

在宅ワークは超だらしなくなる

お母さんにスゴク怒られました。
ヒゲ&ロン毛。

 

なんたって人と会わないんで仕事もパジャマのまんま。

 

ポイント

在宅ワークの多くはメールやチャットワーク、スカイプなどでやり取りします。

 

休憩しまくりの自由時間。
はたから見ればただのニートです。

 

たまの打ち合わせの時には気を使いますが、外に出る機会が少ないため服装にも興味が薄れます。僕のようなだらしない性格の持ち主は、仕事モードにするためにオフィスカジュアルに着替えてからの着席がオススメです。

 

人と話をしなくなる

基本メールやチャットなので家族以外と話をする機会が激減します。
実はここの部分で刺激が足りなかったので外にアルバイトをしに行き始めたわけです。

在宅ワークから外に出た結果

接客業を週2~3日で1日5時間程です。

 

日本・中国・韓国・フィリピン……
色んな国の人が働いている環境に身を置いています。

 

異文化交流というのは働いている時には感じませんが、休憩や仕事終わりには文化の違いを感じることも。そして、仕事を教えてもらったり注意されるときに出る外国語。

 

異文化だわ~

 

外国の人はSNSを利用しているようで、ヘイトコメントも多いことから日本人の新人である僕とのコミュニケーションに緊張していた様子。僕がフレンドリーで良かったと肩を叩かれました(笑)外国語を教えて~って感じでコミュニケーションを取るようにしています。

 

キャンピー
中にはあからさまにイヤな反応されるコトもあるんだって。悲しいよね。。。
トラッピー
"国"ではなく、自分が関わるリアルな”人”を見ることが大切だよ!

 

かなり刺激を受けています。

 

外で働いてみて良かったところ

  • 時間が制限されるので本業もテキパキするようになった
  • 生活に規則性が生まれメリハリが付いた
  • 人との会話でインスピレーションが沸く

 

メリットも多いのですが辞めたいというのが本音。

 

結局2年のうちに在宅ワークが染みついてしまった様子。
外での仕事は本業にいい影響を与えているのは確かですが、職業柄、頭の中で何かが生まれると直ぐに形にしたくなる。僕はモノづくりがよっぽど好きみたいです。

 

帰ったらやればいいじゃん?って思いますよね。
でも帰る頃には忘れてるんです(笑)

 

今の仕事は2~3ヶ月は続けようと思っています。(面接の際に、本業が忙しくなれば辞めると伝えています)

おわりに

それにしても時給や月給っていう制度、改めて考えるとありがたい!

 

在宅勤務OKの企業が増えてきている今の時代、フリーランスではなく、今後はそういった企業に就職orアルバイトの掛け持ちする方が賢い選択になりそうです。

 

2年前までは自由と安定を天秤に掛ける時代でしたが、これからは自由と安定のバランスが整ってくると思います。

 

最後にアドバイスですが、興味があるコトに資格があれば取るに越したことはありません。

 

「隙間時間に働きたい」
「本業とは別の仕事(副業)をしてみたい」
「就職したくないけどお金は欲しい」
「フリーランスになりたい」

 

上記の場合、ある程度の資格を持っていれば専門性のある職場では優遇され、アルバイトであっても派遣並みの時給を貰える仕事が見つかります。仕事を選ぶ幅が広がりるので頑張ってみて下さい。

 

今日もアルバイトです💨

 

ではでは~(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人
アバター

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-未分類

Copyright© Candy and Trappy , 2019 All Rights Reserved.