キャンP 機材・DTM

『壊した未来~True story~』はライブで演奏できない!?コンパクトエフェクター[320 design / Brown Feather]を購入しました!

投稿日:

おはこんにちばんは
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です!

 

今日は『壊した未来~True story~』について書く後編です。
前編を読んでないよ💦という方は是非下記のリンクから読んでみて下さい。

 

キャンピー
曲ができるまで経緯と雛乃木まやさんについて書いてあるよ♪

雛乃木まやさんの『壊した未来~True story~』ってナニ?にお答えします

今日は同曲に使った機材についてまとめます。

アンプシミュレーターをフル活用!

今回、いつも通りの僕のギターサウンドかと思いきや、実はアンプシミュレーターです。

 

以前紹介したHEADRUSHのGigboardを覚えている方も多いと思います。

 

キャンピー
TORUが歌ものでアンプシミュレーター使うのって珍しいよね?
トラッピー
TORUは深い歪で好みの音色を作る機材は持っていないんだ

 

僕がアンプとエフェクターの組み合わせで作る深い歪みサウンドは好みとかけ離れています。
ということでアンプシミュレーターを使ったんですが、ホントにアンプ要らなくなる
そのくらい便利かつ音が良いです。

使った機材

  • HEADRUSH:Gigboard
  • ColorSound:Wah-Fuzz

30秒もあれば余裕でレコーディングの準備が完了するという喜びと驚き。

 

ルンルン『壊した未来~True story~』の作業をしている時に気付きました。

ライブで演奏できないじゃん💦

 

普段の歪んだギターサウンドだとハードロックな感じが薄くなる。
『壊した未来~True story~』は動と静を楽器の有無で作っているので、ハードな音が無いと効果的じゃないですよね。

 

ということで、深い歪サウンドの理想形である”ブラウンサウンド”を目指してエフェクターを探す旅に行ってまいりました!

ブログの凄さを経験する

320 design / Brown Feather

ブログで紹介した320 design / Brown Feather

 

とうとう買ってしまいましたよ。
歪系コンパクトエフェクターを購入するのって久しぶり。
ギタリストって歪好きなんだな~。
他のエフェクターを購入した時とテンションが違う(笑)

 

今回、上記のブログを書いたらメーカーさんが反応をくださいました。

 

そしてそして!
巡り巡って僕の元に320 design / Brown Featherが届きました!

キャンピー
絶対に手放せないエフェクターになったね!

今のところテンションが上がって良いことしか書けなそう。
というか悪いところが見当たらない。

 

もう少し触ってからレビューします。
レビューが出なかったら悪いところがないという結論で曲を弾いてアップしますね!

おわりに

HeadRush Gigboardは売りました。
320 design / Brown Featherを手に入れたので『壊した未来~True story~』がより弾いていて楽しいです。

 

曲の紹介ではなく、新しいエフェクターを購入してテンション上がってますみたいなブログになりましたが、それだけ僕のテンションがMAXになっているということでお許しくださいませ。

 

ではでは(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-キャンP, 機材・DTM

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.