未分類

【実験結果】YouTubeでCDを買ってもらう方法とチャンネル登録者非表示の効果を報告

投稿日:2018年12月1日 更新日:



おはこんにちばんは。
Candy and TrappyのTORU(@Toru_Candy)です!

 

実は10月からYouTubeで試したことがあります。

結構感触は良かったので、やり方と成果をお知らせしたいと思います。
ネットショップを運営しているバンドマンやシンガーソングライターはやった方が良いと思う。

登録者の非表示は効果が無かった

NATSUのアカウントから見た画像

とあるブログに「登録者が少ない内は、登録者数を非表示しとくのが効果的」といった内容があったので試してみました

 

キャンピー
なんで登録者数の非表示が効果的なの?

かんたん説明

登録者数が少ないと人気がないと思われて登録してくれないため、登録者数を非表示にすると登録されやすいらしいです。

実際はどうなのかと言うと以下の通り。

5人増えました!

登録してくれた方々、ありがとうございます!

 

登録してくれた方がいるのに、なんで成果が無かったと言えるのかというと、Candy and Trappyのチャンネルで動画を公開すると1本に付き1人から10人程チャンネル登録をしてくれた方がいたんですよね。

キャンピー
『サイダーfeat.雛乃木まや』の公開時は67名増えて発狂してたよね♪

『サイダーfeat.雛乃木まや』の公開後の10月18日からチャンネル登録者数を非表示にし、それ以降の動画投稿を5本しています。つまり、1本に付き1人という割合です。今までになく登録してくれる方が少なかったという結果になりました。

注意ポイント

あくまで僕が試した結果です。

 

ということで、チャンネル登録者数を再度表示しました。
Candy and Trappyの動画を見たけれど登録していないというあなた!
是非、チャンネル登録をお願いいしますm(_ _)m

チャンネル登録はコチラ

とても成果があったCall to Action

赤丸部分に注目

Call To Actionは他のサイトへ誘導するものです。

キャンピー
芸能人の公式ミュージックビデオとかで出てくるやつだよね♪
トラッピー
そう!これは無料で使うことができるんだよ!

 

YouTubeでは通常、他のサイトへの誘導は説明欄でしかできませんよね。
アノテーションなど、動画上に出す案内は【承認済みウェブサイト】のみ。

これを可能にするのがCall To Actionです。

 

Call To Actionはアドワーズを使う

無料と言いつつアドワーズかよ!と思ったあなたは僕よりもYouTubeに詳しいです。
アドワーズはいわゆる広告。
YouTubeでいうと、動画本編開始前に5秒でスキップできるCM動画がアドワーズに当たります。

アドワーズはそのまま使うと、動画を見られる毎にお金が掛かってしまいます。

僕たち金欠ミュージシャンは気が引けますよね。
無料で行うためにはアドワーズ登録後に設定を変更する必要があるので、操作方法を見ていきましょう。

 

YouTube側での操作

  1. YouTubeの管理画面で「クリエイターツール」を選ぶ。
  2. Call To Actionをしたい動画の「編集」を押すと出てくるメニューの中から「宣伝する」をクリック。
  3. 案内にしたがってアドワーズ広告を設定する。

アドワーズ画面での操作

  1. アドワーズ管理画面に移動したら、左のメニューから「動画」を選ぶ。
  2. 宣伝したい動画が画面中央に表示されるので、その下にある「行動を促すフレーズを編集」をクリック。
  3. そこで宣伝文句と飛んでほしいURLを入力したらCall To Actionの設定の完了です。

ちなみにCall To Actionを有効にすると、YouTubeの管理画面からも編集ができるようになります。

で、このままだとお金が掛かってしまいます。
そこで再度アドワーズ管理画面を開きましょう。

アドワーズを停止する

  1. 左上にあるボタンが有効になっているので、「一時停止」に変更してください。
    Call To Actionのみが有効になります。

おわりに

上記のCall To Actionのみを有効にする方法が分からずに20円程お金が掛かってしまいました。
その分、寄付金額が増えたので良しとしましょう。

 

趣味のバンドでもネット販売が手軽になった今、Call To Actionは非常に良いと思います。
それだけの結果も確認できました。
YouTubeの説明欄を見ない人の方が多いと思うので、動画上に直接任意のリンクを表示できるのは強みです。

キャンピー
購入だけじゃなく、メルマガやブログへ誘導するのもありだよね♪
トラッピー
その通り!いろんな使い方ができるよね!

 

アドワーズを使っている人のブログを見てみると、YouTubeで流れる5秒でスキップできる動画は見られるだけで再生回数にカウントされるようです。

なんだかお金で再生数を買っているような感覚に等しいですが、それで音楽を聴いてくれる人が増えるのであれば、デビューを目指している人やマネタイズしたい人には有効な手段だと思います。僕がデビューを目指しているならアドワーズは積極的に使うんじゃないかな。

 

一方で登録者数非表示はちょっと期待していた結果と違いますが、自分で経験することに意味があるのでいい実験でした。

 

いい感じの実験をしたCandy and TrappyのYouTubeチャンネル登録をよろしくお願いいたします。

チャンネル登録はコチラ

ではでは(@^^)/~~~

  • この記事を書いた人

TORU

Candy and Trappyのギタリスト&作詞作曲を担当しています。 音楽を通じて色々な人と知り合いたいアラサー男子。ボーカロイドで楽曲の投稿もしています。

-未分類

Copyright© Candy and Trappy , 2018 All Rights Reserved.