仕事部屋作り

自分の部屋ができたので快適な仕事部屋を作ります~その2~【フロアシート編】

仕事の部屋を作ろう!という企画。
2回目は「フロアシートを張ろう」編です。

 

1回目はこちら!

自分の部屋ができたので快適な仕事部屋を作ります~その1~【引っ掛けシーリング編】

突然ですが、一軒家に引越すことになりました!   都心で車庫があって大きな音が出せる・・・   緑も感じられて希望にピッタリの物件なのに驚くくらいに破格。そこは嬉しいものの、その分 ...

続きを見る

 

今回は、フロアシートを張っているときの様子や貼り終えてから感じたメリットなどを書いていきます。

新しいフローリングなのにフロアシートを張る理由

フローリングが傷付かない

フロアシートを張ると言ったら・・・

 

「畳をフローリングにした意味よwww」
「新品のフローリングなのにもったいない」
「無駄遣いじゃね?」

 

などなど、数多くの言葉を浴びせられました(笑)

 

でも、フロアシートは絶対に必要!


ラックやアンプ(キャスター付きですが)といった重い機材をコロコロ動かすので、絶対フローリング凹むじゃないですか。凹むだけならいいですが、キャスターのせいで微妙に長細い凹みになるじゃないですか。あれちょっと気になるんですよね。

 

ポイント

畳の上に敷く場合は、防カビ&防虫対策シートの上にフロアシートを敷くのがオススメ。

 

模様替えがしやすい

床って天上や壁と同じくらい部屋のイメージを左右しますよね。

 

カフェ風にしたり、西海岸風にしたり・・・
滅多に大掛かりな模様替えはしないかもしれませんが、やる気スイッチが入った時にラクに作業できるのはフロアシートのメリット!

 

トオル
なんたって定規とハサミがあればOK!

ホワイトウッド調のフロアシートとニトリの滑り止めを購入しました

フロアシート

ホワイトウッド

 

フロアシートはホワイトウッド調のものをセレクト。

 

トオル
立体的で本物の木材のような質感がステキで一目惚れしました!

 

ポイント

シートの裏面にマス目があるものを選ぶと、専用道具が無くてもキレイに敷けます。

 

壁紙もそうですが、フロアシートも通販ではなく実物を見て確かめるのって今の時代でも大切。

 

実はレビュー評価が高いフロアシートのサンプルを1度取り寄せたんですが、値段の割に作り物感というか安っぽさがあって購入をやめています。こういうカテゴリーの商品はホームセンターで実物をチェック、合わせて機能性も確かめることで失敗のない買い物ができますね。

 

ニトリのすべり止めシート

ニトリのすべり止めシート

 

ニトリのすべり止めシートは吸着タイプ。

フロアシートやラグなどに付けておくと本当にズレにくくなる優れものです!

 

すべり止めシートの注意点

 

ちょっとマニュアルの書き方が親切じゃなく勘違いする方も多いかと思うのですが、すべり止めシートはシール面と吸着面、2つの面が保護されているのでどちらも剥がすのを忘れずに。

フロアシートを敷いてテーブルを置く

フロアシートはサイズに合わせて切って敷いていくだけ。

 

とは言っても、柱などの突起物は難しいポイント。しっかりと測って切るのが一番良い方法なんですが、僕は定規で抑えながらカッターでその都度切っちゃいます。

カッターで切り込み

 

トオル
意外とキレイに仕上がる!

 

テーブルを設置

テーブルというかコタツを購入しました。

 

トオル
頭寒足熱は仕事にピッタリ!

 

購入したこたつ

リビングこたつ(ステインG 8060 V BR)

 

トオル
説明書がいらないくらいカンタンに組み立てできます!

 

テーブルは足とネジで固定(コタツ布団使用時は不可)できてズレないのも嬉しいところ。

 

完成!

 

ニトリでは、コタツと合わせてこたつ布団と座椅子用ソファーを購入。とりあえず仕事部屋のくつろぎスペースができました!

 

トオル
ラックがスカスカなのとアコースティックギターしかないのがちょっと寂しい・・・

 

12月に入るまで仕事がスゴイので、しばらくはこのままコタツでウトウトしながら作業頑張ります!

-仕事部屋作り

© 2021