CaT

ワードプレスを間違えて上書きインストールしてしまった場合の復元方法【ロリポップ】


明けましておめでとうございます。

みなさんはどんな風に年末年始を過ごしていましたか?

 

トオル
僕は手の指を治すために休みを取りつつ家の整理をしていました。

 

休みと言いつつイロイロありましたが、中でもヒヤヒヤしたのがWordPressを使用しているCandy and Trappyのサイトが表示されなくなってしまったこと!

 

 

トオル
ブログの収益でバンド活動費を得ているので、数日と言えどヒヤヒヤしました。

 

僕の場合は、一般的な方法では治らなかったので忘備録として書いていきます。

該当するケース

  • ルートディレクトリ直下にワードプレスをインストールしている
  • ワードプレスをサブディレクトリに入れている
  • ルート直下にワードプレスを簡単インストール(上書き)してしまった
  • サーバーはロリポップを使っている

今回は一般的な復元方法と合わせてさらっとご紹介します。

ワードプレスを間違えて上書きしてしまった!

 

お母さんがブログをやってみたいというので、僕が使っているサーバー「ロリポップ」で作ってたんですよね。

 

ポイント

ロリポップには「Wordpress簡単インストール」という便利な機能があります。

 

WordPress簡単インストールの画面

 

通常だとミスするはずもないシンプルな画面なんですが、パスワード確認用の入力をミスしてしまい再度始めから入力することに。そのときにサイトURLを変更するのを忘れてしまうという凡ミスによってワードプレスを上書きしてしまう事態になりました。

 

ポイント

画像にあるサイトURL欄「入力は任意です」に何かしら入力すればサブディレクトリにワードプレスをインスト―ルすることが可能です。

 

といっても、ルート直下(or使用中のサブディレクトリ)のワードプレスを上書きしてしまったいる方は簡単に復元することができますので、焦らずに対応していきましょう。

上書きしてしまったワードプレスを復元する一般的な方法

ここではワードプレスのサイトを1つ(復元したいもの、誤ってインストールしたもの=合計2サイト)だけ運営している人を例に進めていきます。

①ロリポップにログインしてデータベースを表示する

まずはロリポップにログイン。メニュー欄一番上にある「サーバーの設定・管理」から「データベース」を表示します。

 

表示する場所

 

データベースをクリックすると下画像のようなページが表示されますので、管理ページ欄の「php My Adminを開く」をクリックしてください。

 

 

 

②php My Adminでデータが残っているのかを確認する

まずはphp My Adminにデータベースを参照しながらログイン。

 

ポイント

サーバーの選択欄には膨大な数の選択があるので間違えないように!

 

ログインすると以下のような画面が表示されるので、該当するデータベース名の横にある「+」をクリック。するとたくさんのフォルダが表示されます。

 

 

ワードプレスサイトが1つだけの場合はWP1(数字)~というフォルダ群がズラっと出てきます。今回は上書きしてしまっているケースとなるため、スクロールしていくとWP1(復元したいもの)の他にWP2(上書きによって作られたもの)というフォルダ群も表示されるハズ。

 

かんたん説明

作ったワードプレスサイトの数だけWP〇フォルダがあります。

 

復元したいWP1フォルダ群のなかで見つけて欲しいのがwp1_postsというフォルダです。

 

 

このwp1_postsフォルダは記事のデータが収められている場所という認識でOK!ここにデータが残っているということは、ワードプレスのデータが残っていることを意味するので復元が可能ということになります。

 

復元したいWP1の数字部分をメモしておいてください。

 

③ロリポップFTPを書き換えてワードプレスを復元する

ロリポップにログイン後、メニュー『サーバーの設定・管理』からロリポップ!FTPをクリック。ルートディレクトリに入っている「wp-config.php」というファイルにアクセスし、オーナー欄の書込にチェックを入れて保存します。

 

トオル
念のためファイルをダウンロードしておきましょう!

 

書込にチェックを入れて保存することでファイルの編集が画面上でできるようになります。

 

ファイルの編集ができるようになったら、ファイル内容欄をスクロールし、「$table_prefix = 'wp〇〇_';」という箇所を見つけてください。この箇所にあるWP〇〇が上書きによって作られたワードプレスの数字になっているはずなので、復元したい数字(このケースの場合は1)に変更して保存。その後、最初にチェックを入れた書込のチェックを外し、もう一度保存するようにしてください。

 

これで復元ができているのでサイトを開いてみてください。

 

注意ポイント

wp-config.phpに全角で入力していたり、スペースなどを入れたりした場合はエラーとなり表示されないことも!!数字は半角で入力し、また改行やスペースは入力しないように注意してください。

サブディレクトリにワードプレスを入れたサイトに上書き保存してしまった場合の復元方法

僕がしてしまったように、サブディレクトリにインストールしたワードプレスサイトを運営しているのに、ロリポップの機能である「Wordpress簡単インストール」を使用しルートディレクトリ直下にワードプレスを入れてしまった場合、ルートディレクトリに2つのワードプレスがインストールされている状態ですので、単純にロリポップFTPから誤ってインストールしたことで作られたワードプレス関連のファイルを削除するだけでOKです。

 

注意ポイント

必ず全てのフォルダとファイルのバックアップを取ってください。必要なファイルを削除してしまいバックアップも無い場合は復元ができなくなります。

 

トオル
僕はこれに気付かず、一般的な方法で復元しようとしたところサイトの画面が真っ白に・・・!非常に焦りましたが、冷静になってみたら「そりゃそうだわ(笑)」という感じで解決できました。

-CaT

© 2021