弾いてみた

【TAB有】ナルト&ボルトの人気BGM『形勢逆転』のギター弾いてみたを楽譜付きでYouTubeに公開しました!


おはこんにばんは!

 

1ヶ月振り(?)のブログ更新!
2年くらいコロナでバンド活動が滞っていて、なかなかブログの更新が・・・でも、近々練習を再開させていく方向で話せているのでテンションが上がっています。

 

バンドが始まる前にギターでどうしてもやりたい曲がありました。それがナルト疾風伝やボルトの戦闘BGM『形勢逆転』です!

 

トオル
原曲を崩さない、かつ、自分なりのロックなアレンジの曲になりました。 楽譜(TAB)付きで動画を公開しているので、是非ご覧ください🎸

原曲の「形勢逆転」を意識したアレンジでTAB譜にしました!

TAB譜はnotion6で作成しStudio One5に送信

Studio one5のスコア機能はホントに便利!!

 

録音した曲を再生しながら楽譜を同時進行で流せるので、練習や復習にもピッタリ。でも、Studio one5のスコア機能には少しがっかりな点もあります。

 

アップデートしてほしいところ

  • 転調に対応していない
  • TAB対応なのに演奏表現が少ない
  • スラ―がしっかりと表示されないときがある
  • ショートカットを充実させてほしい

 

スラ―がまつげ化してる

 

現状はStudio One5のスコア機能よりもNotion6の方が優れています。

 

Notion6が優れていると思うポイント

  • ショートカットが充実していて素早く楽譜を作れる
  • テキスト機能で任意の箇所にテキスト入力できる
  • 転調に対応している
  • ギターのテクニック記号が多い

 

とは言え、Studio One5のスコア機能はとっても役立つ機能です。

 

僕のように弾いてみた動画でも使えるほか、なんと言っても、ソングファイルと楽譜(TAB譜)を同時進行で流せるので、久しぶりに弾く曲の復習や練習が効率的に行えます。

 

Notion6の送信メニュー

 

Notion6で作成した楽譜やTAB譜は、送信メニューにある『スコアを送信』を選択することで、Studio one5に楽譜とMIDI情報を同時に送信できます。

一番こだわったのが原曲最難関のイントロ

YouTubeにある形勢逆転のギター弾いてみた動画の多くが、イントロの三味線を弾いていないんですよね。形勢逆転の「和」の雰囲気に欠かせない要素なのにもったいない!!

 

ということで、イントロもギターで再現してみました。

 

トオル
クリーン音のエレキギターだと、原曲の持つ緊張感が出せません。

試行錯誤した結果、エレキギターのクリーン音にオクターバーを掛け重厚感を、さらに、そこにアコースティックギターとピアノで同じフレーズを弾きアナログ感を加え、緊張感は強め&大ぶりのピッキングで演出しました。

 

もし、ライブで形成逆転をするならクランチ程度に歪ませて弾くと思います。

 

ライブハウスやスタジオは空気感もありますし、アンプからは低音もしっかりと出力されるので自ずといい感じに(実証済)。部屋や宅録だと、例え高価なアンプシミュレーターを使っても、大音量で鳴らした時の箱鳴り感や低音の感じを出すのがムズかしい・・・

 

トオル
ここは宅録用の音作りとミックスを勉強を頑張る!

 

エンジニアさんがミックスとマスタリングをしてくれた前回のクッパキャッスルと比べると、ミックスの技術が雲泥の差。なんとか近付けたい。


コーラスはNATSUさんが協力してくれました!

トオル
Candy and TrappyでボーカルをしてくれているNATSUさんが自宅から「セイヤ!ハッ!」を送ってくれました!ありがと~!!

 

イントロの掛け声(コーラス)は僕とNATSUさんの4声でお送りしています(笑)

ぜひCandy and Trappyの曲も聞いてみてくださいm(_ _)m

おわりに

「TAB譜・楽譜をお願いします!」というコメントを何度も頂いていたので、動画に楽譜を載せ始めました。その結果、チャンネル登録者数は『世にも奇妙な物語』と『クッパキャッスル』で17人ほど増加したので効果を実感しています。

 

トオル
でも、コメント数が減って悲しくもある(笑)

 

チャンネル登録者数を増加させる目的なら、話題のJPOPをやった方が良いのかな?なんて考えちゃいますが、そうするとギターの弾いてみたをやる理由が「ギターを楽しもう!」から外れてしまいそうな気もしています。

 

弾いてみたのリクエストがある方は、是非お声がけください!

-弾いてみた

© 2022