機材レビュー

【パワーサプライ】CUSTOM AUDIO JAPAN『HUB-6 ver.II』とOne Control 『EPA-2000』を購入しました!


今日はラックに設置したスイッチャー用にパワーサプライ用ジャンクションボックスCUSTOM AUDIO JAPAN『HUB-6 ver.II』とアダプターOne Control 『EPA-2000』を購入してきました。

 

スイッチャー用の電源をと考えていたときに求めていたのは以下の3点。

  • コンパクト
  • ノイズが出ない
  • 1A以上で2口以上

 

トオル
楽器店員さんに相談したことで希望のものをゲットできました!

 

ということで、今回は2つの機種をご紹介します。

CUSTOM AUDIO JAPAN『HUB-6 ver.II』のレビュー

購入したCAJ『HUB-6 ver.II』

 

CUSTOM AUDIO JAPAN『HUB-6 ver.II』はパワーサプライ用ジャンクションボックス。

 

ハブなんて呼ばれ方もしますが、要はエフェクター用DCアダプターや他のパワーサプライと接続して電気を分岐する機材です。ハブはパワーサプライとは違い、1口に流せる電流は決まっておらず、また、最大消費電流もアダプターなどによって変化します。

 

HUB-6 ver.IIの概要

  • デジタル電圧メーター搭載
  • 最大5分岐可能(センターピン 2.1mm)
  • DCケーブル x 5本付属
  • USBパワーケーブルを使えばパソコンからもセンターマイナス9V電源を供給できる

 

高品質なCAJのDCケーブルが付属している

 

シンプルな機種が多いハブですが、HUB-6 ver.IIは低価格はそのまま、オプション品を含めて付加価値を加えた機種と言えます。

 

電圧メーターで過電流をチェック

HUB-6 ver.IIの特徴は、本体上面に設置されている電圧メーター。

CAJの公式サイトによると、電圧の状態を確認できるのはもちろん、DC電圧分岐によるトラブルを未然に防ぐこともできるとしています。

 

かんたん説明

著しい電圧低下は過電流によるケースが多いのですが、電圧メーターを見ることで過電流のチェックと回避が可能です。

圧倒的なコンパクトさ

一般的なMXRエフェクターサイズと比較

サイズ:W101.5x D34.2xH 27mm

重さ:88 g

 

パンツのポケットに余裕で入るサイズ。
エフェクターボードやラックにおいて場所も取りません。

Power Cable USB/DC9を使えばパソコンから電源が取れる

 

HUB-6 ver.IIと同じく、CAJから発売されたPower Cable USB/DC9を使用すれば、モバイルバッテリーやパソコンのUSBポートから電源を得ることができます。

電流容量が最大1A。
一般的なエフェクターなら問題ない数値です。

主なエフェクターの消費電流

  • アナログ・オーバードライブ/ディストーション:4mA~20mA
  • デジタル・コーラス/フランジャー:20mA~25mA
  • デジタル・ディレイ/リバーブ:50mA~60mA
  • MIDI対応 デジタルEQ:75mA
  • MIDI対応 メモリー可能等の多機能デジタルエフェクター:75mA~200mA ( 参考値 )

 

トオル
パソコンからセンターマイナス9vを取れるので、宅録をする方にはピッタリ🎸

One Control 『EPA-2000』と接続!

One Control 『EPA-2000』

 

こちらはHUB-6 ver.IIに接続するOne Control 『EPA-2000』。

 

(センターマイナスDC9V)2Aという大容量でありながら、サイズ=40mm x 65mm x 28mm(プラグ部含まず)、重量=約120gと非常にコンパクト。

 

トオル
ノイズフィルターも搭載されているとのことで、技術の進歩に驚かされますね!

EPA-2000でスイッチャー2台を動かす!

HUB-6 ver.IIにEPA-2000を繋げたことで、最大消費電流2Aを5台のエフェクターに供給できるようになりました。

 

これに繋げるのは、ラック内でコンパクトエフェクターを繋げるMusicom Lab EFX-MEとアンプやラックエフェクターを繋げるBOSS ES-5です。

 

 

消費電力は以下の通り。

 

機種名 消費電流
Musicom Lab EFX-ME 200mA
BOSS ES-5 125mA

 

2つの機種の合計が325mA。それに加え、近々購入予定のマルチエフェクターを繋げる予定です。

 

全てを含めると合計995mAとなります。

 

トオル
アダプターは余裕を持たせておくことが大切です!

無事に電源が付きました!

 

ということで無事に電源が付きました!
気になるノイズやフリーズなども起きず使用できています。

スイッチャー2台をコンパクトな形で動かすことができて大満足!

-機材レビュー

© 2021